歯科医院に長く通いたくない?

近所の歯科医院コンサル

私が歯科医院に通い始めたころ、近所に4軒の歯科医院がありました。新しい歯科医院ができると、皆こぞってその歯科医院に行き、たちまち武蔵小杉岡野歯科医院は人気の歯医者になりました。しかし、月日が経つにつれ、人気の歯医者と寂れた歯医者の差が大きくなり、私の通っていた歯科医院は、数年のうちに無くなってしまいました。

潰れる歯医者の特徴

特に最後の2年間で顕著に変わったところは、「歯医者おすすめの歯ブラシと歯磨き粉を勧めてくる」事や、「ホワイトニングや歯の矯正を勧めてくる」事でしょうか?本当に毎回、執拗に勧めてくるので、歯科医院の待合室では「もうあぶないんじゃないか?」「潰れるんじゃないか?」と言ったうわさ話が、患者同士の間でまことしやかにささやかれていました。そして、数か月のうちに本当に「転院あっ旋のお知らせ」や「歯科医院の閉鎖のお知らせ」が、貼りだされる事になってしまいました。先に危ないから他の病院に移った人たちは、あまり影響を受けなかったようでしたが、最後まで通っていた私は、また1から新しい歯科医院での歯のチェックから始まるのです。今思えば、人気の歯科医院が出来た時に変わっていれば、面倒な時間は短くて済んだかもしれません。