保険適用外治療で歯医者にかかった体験談

私は保険適用外の治療で歯医者にかかったことがあります。どのような事情だったのかというと、当時私はメンズ化粧水で歯ぎしりの影響で、顎関節症になってしまいました。朝起きると顎が開けづらく、ものを食べることが大変になってしまいました。なんとかしたいと思い、東京の歯根治療専門の歯医者に行きました。歯医者での診断は顎関節症ということで、歯ぎしりが歯周病の原因ということでした。レーザーなどを当ててもらうことが出来て、さらに顎関節症の方は歯ぎしりが主な原因で、寝ている間に歯ぎしりによって歯がすり減ってしまったりする可能性もあると言われました。歯ぎしりを止めることは厳しいので、マウスピースをはめることをおすすめするといわれました。このマウスピースについてですが、保険外の治療ということでした。仕方がないので、マウスピースを制作したのですが、その治療費は約5千円程度でした。保険が効かないのでかなり痛い出費だなと感じましたが、関節症ということで、マウスピースは必要なので、治療を受けていました。