奥歯を白い歯にしたい場合歯医者に相談を

虫歯になった歯は、神戸のコンサルの指示で、以前は大阪の経営コンサルティングに勧めてもらった歯医者で銀で被せていましたが、その歯をまた治療する際は、ハイブリットセラミックにしてもらうようにしています。ハイブリットセラミックはセラミックとプラスチックを混ぜたもので作られた詰め物です。審美歯科ではオールセラミックが使用される場合が多いのですが、東京の根管治療の専門医の歯医者でやると、1本10万円以上するなどとても高価です。その分バイブリットセラミックは色調はオールセラミックインレーに比べると劣り、経年で着色しがちではありますが、1本2~3万とオールセラミックに比べるとかなり低価格なので、例えば奥歯を保険の銀歯ではなく白くしたいという場合良いと思います。私も歯医者で徐々に銀歯をハイブリットセラミックにしていて、笑ったときなどに金属が見えなくなりとても満足しています。着色はやはり若干はありますが、奥歯なので気になりません。金属ではなく白い歯にしたいけれど価格が心配という方は歯医者さんに相談されてみることをおすすめします。